she ye,ye

































前のページへ    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |    次のページへ
V.A. : Antarctica: New Music From Antarctica, Volume 1

0円(税込)

狂騒のNYでArthur Russellらと共にシーンを股に掛け、Robert Ashleyら最前衛の実験音楽シーンと下町のクラブシーンを結びつけた名物男、Peter Gordonが仕掛けた82年のコンピ。映...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Conveniens : Clear

0円(税込)

80年代から90年代にかけて、計4枚の自主制作アルバムを残したシカゴ発の宅録コンビConveniens。電子音担当のSterling Smith、ドラムス担当のJohn Mazという編成。タイトルも『Clear...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Conveniens : Conveniens

0円(税込)

白人と黒人のコンビっていうのも異質なシカゴ発の宅録二人組Conveniens。正体は電子音担当のSterling Smithとドラムス担当のJohn Maz。これが84年に自主レーベル...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Os Mulheres Negras : Musica e Ciencia

0円(税込)

Arrigo BarnabeやGrupo Rumoに代表されるブラジルサンパウロ発の前衛派『ヴァングアルダ・パウリスタ』の首謀者の一人で、その後も変態ごった煮バンド...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

The Bombay Ducks : Dance Music

0円(税込)

この前年に7inchを一枚残している他、Nurse With Woundの1stに参加したり、United Dairies初期のコンピに名前を連ねていたりということ以外は未だに謎の多い二人組...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Enrico Serotti : Musica Fatta In Casa

0円(税込)

フトゥリズモのお国で興ったアートパンクショックの起爆剤Confusional Quartet。その仕掛け人のギター奏者Enrico Serotti(ex- Stupid Set)が、80年代に発表した大変希...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

V.A. : Home-Made Music For Home-Made People Vol. 6 "Crazy But Chic"

0円(税込)

カセットテープの登場によって宅録レベルでの録音や音源の交換が容易になり、世界各地の創造力のホットスポットを地下ネットワークで結びつける動きが盛んになる中、その最前衛をぶっ...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

The Space Negros : Do Generic Ethnic Muzak Versions Of All Your Favorite Underground Songs

0円(税込)

Arf! Arf! Recordsのオーナーであり、Birdsongs Of The Mesozoicでの活動も知られるErik Lindgrenが活動初期からやっているThe Space Negros。87年に発表した一枚。ひねくれ過ぎて一...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Juan Crek : Sugerencias Canibales

0円(税込)

世界でも稀に見る独自音楽の宝庫カタルーニャ。その最前線を脱線気味に先導したVictor Nublaとの名物コンビMacromassaの片割れであり、同じくカタルーニャ人の血筋を引く...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Peter Roos : Klimax

0円(税込)

80年代に二枚の自主制作盤を残したということ以外は全く謎な人物。これが83年に発表した多分1stアルバム。淡い煌めきを放つとことん手作りな音響工作に、ムラ気に揺れる歌を乗せた脱...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

The Avocados : I Never Knew / Television Brought Me Up

0円(税込)

嬉し悔しデッドストック発掘〜!音楽とそうでないナニかとの境界から突然現れた感性の浄化剤The 49 Americansのリリースで知られる自主レーベルChoo Choo Train Recordsに残さ...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Philippe Doray / Asociaux Associes : Nouveaux Modes Industriels

0円(税込)

HeldonとTerry RileyとSun Raがいっぺんにやってきたようなド級のサイキックミニマル作品を残したIlitchのThierry Mullerとは互いの作品に参加し合う仲のフリークアウト詩人...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Achwgha Ney Wodei : Triptyque

0円(税込)

寄る辺のない創作衝動をみなぎらせる4名のはみ出し者によって結成されたグループAchwghâ Ney Wodeï。80年代にパリの廃病院を占拠して行った、ご当地ポス...

※試聴と詳細はジャケットをクリック

V.A. : SNX

0円(税込)

浮世の習いとは別の次元で生まれたような音楽を当店では端境の音楽と呼んでいますが、これはそんな端境の音楽の経典的コンピレーション『SNX 〜明日のポピュラー音楽の昆虫学〜』...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Provins : Provins

0円(税込)

Faustの1stを思い出さずにはいられない何もかも透明という無駄に凝った装丁がまず目を引く、正体不明の異物感を放つスウェーデン発のなぞなぞブラックホールProvins。このレコードが85年に...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Njurmannen : Reality Adventures

0円(税込)

地球外風情まんてんの音響スペクタクルを生み出したDeutsch Nepalでの活動で知られるスウェーデンのパフォーマーPeter Anderssonが、活動の最初期から続けているシンセウェイヴユニット...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Njurmannen : Cerebral Player

0円(税込)

地球外風情まんてんの音響スペクタクルを生み出したDeutsch Nepalでの活動で知られるスウェーデンのパフォーマーPeter Anderssonが、活動の最初期から続けているシンセウェイヴユニット...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Conveniens : Victims Of Convenience

0円(税込)

シカゴ下町の創造力みなぎる音楽的土壌をもりもり感じさせる一枚。正体は電子音担当のSterling Smithとドラムス担当のJohn Mazの二人組Conveniens。86年に自主レーベルから発表した...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Danielle Dax : Pop-Eyes

0円(税込)

猟奇とメランコリーの端境に住まうお馴染みの錯乱乙女代表Danielle Dax。愛すべき脱線にんげんKarl Blakeとの宅録脱線パンクLemon Kittens解散後の83年に発表した大名盤。のちの...


※試聴と詳細はジャケットをクリック

Anne Cessna & Essendon Airport : Talking To Cleopatra

0円(税込)

ビデオアート、サウンドアート、電子音楽といったマルチメディアに接続された極めて創造的なオーストラリアのポストパンクシーンを象徴する名物グループEssendon Airport...

※試聴と詳細はジャケットをクリック


前のページへ    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |    次のページへ





Wayne Horvitz


SHOPPING CART

何点お買い上げでも、全国一律送料600円!!
10000円以上お買い上げで送料無料!
お買い上げの商品は一週間までお取り置き承ります。
詳細はコチラよりお読みください。


←クリックでお会計ページへ


SEARCH



NEW ARRIVAL


お問い合わせ、コンタクト CONTACT(SSL対応)

Feeds

RSS - ATOM

SHE Ye,Ye