she ye,ye























NEW ARRIVAL 7/27 UP DATE 
Yamandu Perez : Candombeada

アフリカ民族音楽と南米フォルクローレの混交と回帰の音楽的旅を体現するウルグアイのカーニヴァル音楽カンドンベ。ウルグアイの魂のリズムとも云うべきこのカンドンベを、独自過ぎる感性で更新する異能打楽器奏者Yamandu Perez。Eduardo MateoやRuben Radaの名作の数々で知られるウルグアイの名物レーベルSondorに残した82年の作品。カンドンベの原始の姿を見るような呪術儀式あり、薫り立つようなグルーヴを放つ極上のカンドンベクロスオーヴァーありの全11曲。五感に響いてくるイマジナブルな空間づかいも圧巻!水音から始まる『La Batea』から試聴どぞ。すごくいい!

LISTEN
180
180 Keluarga Ketoprak : Djaka Suruh

50年代に遡るインドネシア最古の国営レーベルのひとつであり、クロンチョンをはじめとするインドネシア大衆音楽がもっとも華やいだ時代の宝石みたいな名盤の数々が残されたLokanantaレーベルの一枚。企画番号からすると恐らく60年代初期のもの。ジャワ伝統の舞踏芸術が農村で大衆芸能化したケトプラックと呼ばれる地芝居の模様を二枚のレコードに収録。演じているのは、サーカス巡業さながらの放浪芸集団。即席ガムランアンサンブルの響鳴、ぽんこつ音響機器から響くひずんだ歌、農村の夜の気配、そんなこんなが干渉し合ってなんとも云えない幻想的な揺らぎを醸し出している名盤。納涼レコードにどーぞ。

LISTEN
Armando Bertozzi : Fantastic World

アドリア海に面したイタリアのラヴェンナ出身のジャズドラマーArmando Bertozzi。自主レーベルに残した85年の3rdアルバム。これが『Fantastic World』なんてタイトルも伊達じゃない大変ユニークな一枚。試聴に挙げた主だった曲は全て、ドラムス、シンセ、マリンバ、ヴィブラフォン、タップダンス(!!)のひとり多重録音。ぼんやり揺れ動く電子音と打楽器もろもろが響き合うミラクルな一曲『Black Night』をはじめ、書き割の風景を彷徨ってる気分の奇妙な疑似エスノ感覚を呼び起こす奇天烈コズミックグルーヴずらり収録。このふわふわ〜っとした彷徨い感覚はクセになる!大推薦盤!

LISTEN
180
180 Osjan : Rytual Dzwieku I Ciszy

民族音楽の伝統に囚われず、古今東西の音楽様式を横断しながら大陸の風土を五感的に描き出したポーランドの民族音楽集団、Ossian改めOsjan。ワルシャワのプリマティア宮殿で87年に行った、『音響と沈黙の儀式』と題した公演の模様を収録したレコード。世界各地の民族音楽、即興演奏、ミニマルミュージック、その他もろもろを呑み込んだアンサンブルが奏でる国籍不明の霊性音楽全7曲を収録。ジャケは、打楽器各種、ヴィブラフォン、伽耶琴といった楽器を円形に配置し、聴衆がこれをぐるりと囲むように設えた舞台の図。臨場感あふれる録音も見事。大推薦盤!

LISTEN
Jean-Francois Vrod : 4 Petites Musiques Pour Violon

オック語圏に属するフランス中南部オーヴェルニュ地方のフォークシーンから登場した異能ヴァイオリン奏者Jean-Francois Vrod。即興演奏を通してフォークロアを捉え直すARFIやGRIMらの動きと共振する、極めて創造的なローカルフォーク再興シーンを切り開いた人物。92年にご当地レーベルから発表したミニアルバムサイズのカセットテープ作品。深々と打ちこまれるミニマルなビートと薫り立つような弦の響きが時空を超えて響き合う『Song For Ribe』、声のサンプリングループを用いた『Yekobate』など全4曲を収録。ご本人から譲って頂いた最後のデッドストックです!大推薦盤!

LISTEN
180
180 Christer Bothen + Bolon Bata : Trancedance

森羅万象呑み込んだスウェーデンの怪物集団Archimedes Badkarの中核人物であり、Bengt BergerとのBitter Funeral Beer BandやSpjarnsvalletといった活動でもお馴染みのリード奏者Christer Bothen。Bolon Bataとの共作名義ですが、実体はまるごとArchimedes Badkarとその周辺の異能フォークスがずらり揃う超豪華オールスター編成。マリンバとドラムスの乱調ミニマルビートに異郷が匂い立つ『9 + 10 Moving Pictures For The Ear』、ギンブリが放つ野太いグナワグルーヴにもっていかれる『Mimouna』、そんなこんなが入れ子式に雪崩れ込んで滝壺と化す『Trance Dance』など全4曲。強力!

LISTEN
Vizonto : Gitania Express

Sebestyen Martaらと共にハンガリー発の創造的な霊性回帰の動きを先導したCserepes Karolyを中心に、次世代の音響派フォークスによって75年に結成されたVizonto。これまでの作品で描いてきたマジャル人の混交と回帰の民族的旅路に、ハンガリーの異文化モザイク模様の中でもひと際ビビッドな彩りを放つロマのフォークロアを重ね合わせた90年の異色作。試聴は、Hungarotonが70年代に現地録音した農村ロマのレコードでもド肝を抜かれた伝統の超絶咽喉芸を引用した一幕。その他、持ち前のノマディックな響きが音楽的旅情をくすぐる全11曲収録。名盤!

LISTEN
180
180 Cyril Lefebvre Et Son Ensemble Moderne : Vibrato

戦前ブルース、ブルーグラス、社交ダンス、ハワイアン、カリプソといったセピア色の音楽たちを持前の手仕事感あふれる音響工作センスで面白おかしく更新&台無しにするフランスのギター/バンジョー/ウクレレ奏者Cyril Lefebvre。まるでZNRに戦前ブルースの亡霊が取り憑いてるような味わいの77年の傑作『Cocaine Blues』からさらに突き進んだ79年の作品。リリースしたのは、本作にも全面参加しているJean-Pierre Grasset(ex-Verto)の自主レーベルFleau。場末のコミックショーから、ギミックだらけの脱線ロックンロール、おもちゃのワルツまで、痛烈なキッチュネスと歌心に満ちた全13曲!

LISTEN
Orkest De Volharding : De Volharding

Instant Composers Pool界隈の活動にも深く関与したオランダ最前衛の現代音楽家Louis Andriessen。そこで出会ったWillem Breukerと共に、音楽を再び民衆の手に取り戻すべく立ち上げた街角オーケストラOrkest De Volharding。Louis Andriessen、Willem Breuker、Maarten Altena、Jan Wolffを中心とする最初期編成で、ベトナムへの医療費支援の為に自主制作された70年代の七吋盤。演劇的ヴォルテージに満ちたミニマル大行進あり、コンサートホールから街角に飛び出していく力強さに胸が熱くなる民衆賛歌ありと、コレクティーフ結成の原動力にもなったと思われる名演三曲を収録。大推薦盤!

LISTEN
180
180 Daniel Lentz : Point Conception

Chas Smithらと共に西海岸実験音楽の要所Cold Blue Recordsを拠点に活動する実験音楽家Daniel Lentz。これが1stアルバムとなる84年の作品。9つのピアノの為のミニマルミュージック『Point Conception』全1曲を収録。Arlene Dunlapによるこの名演は、追奏する8つのパートをこの人の作品に度々登場する自前のオーヴァーダブエコーシステムによって複層的に響き合わせるという手法で録音されたもの。同調と分散を繰り返しながら一筋の奔流となって響きの大海原に注ぎ込んでいく圧巻の37分。弾いてる後から先から響きの幻影が溢れ出す怒涛の全方位恍惚状態へと昇り詰めていくラストも圧巻。大推薦盤!

LISTEN
Jean-Francois Vrod : C'est Les Vacances

オーヴェルニュ地方のフォークシーンから登場した異能ヴァイオリン奏者Jean-Francois Vrod。即興演奏を通してフォークロアを捉え直すARFIやGRIMらの動きと共振する、極めて創造的なローカルフォーク再興シーンを切り開いた人物。これが87年に発表した最初の自身名義の作品。滋養あふれる汎地中海性の音響風景あり、ミニマルミュージック聴いてる気分のフィドルの輪舞あり、古のエキゾチシズムを匂い立たせる舞踏曲ありと、五感に響く全11曲収録。ひと際存在感を放つ打楽器は、Aksak MaboulやZazou Bikayeにも参加したChris Joris。ご本人から譲って頂いた最後のデッドストックです!大推薦盤!

LISTEN
180
180 The Wooden O : A Handeful Of Pleasant Delites

古楽に精通するJames Harphamなるリコーダー奏者によって結成された幻のグループThe Wooden O。英国産地下サイケレーベルMiddle Earthに残された69年の唯一の作品。古い民謡や西洋古典音楽の骨格に、ジャズインプロヴィゼイションをふんだんに盛り込んだ全13曲。西洋古典の起源を古代エキゾチシズムにまで遡って結びつけた同時期フランスのBaroque Jazz Trioを彷彿とさせますが、こちらは薫り立つような土の匂いと揺れ動く音像も相まってぐっとサイケな印象。ひと際存在感を放つマンドリンは、Pierre Boulezの『マラルメによる即興曲』の名演で知られるHugo D'Alton。お宝!

LISTEN





 Experimental Musical Instruments


SHOPPING CART

何点お買い上げでも、全国一律送料500円!!
10000円以上お買い上げで送料無料!
お買い上げの商品は一週間までお取り置き承ります。
詳細はコチラよりお読みください。


←クリックでお会計ページへ


SEARCH



NEW ARRIVAL



















お問い合わせ、コンタクト CONTACT(SSL対応)

Feeds

RSS - ATOM

SHE Ye,Ye