she ye,ye























NEW ARRIVAL 12/22 UP DATE 画像・タイトルをクリックで詳細・購入ページへ
180 Lola V. Stain : Ikona

古代ギリシア、ビザンチン、オスマントルコといった重厚な歴史文化が分厚く塗り込まれたマケドニアのフォークロアを、新たな解釈で再構築した旧ユーゴスラヴィアのフォークグループLola V. Stain。90年に発表した最初期の作品。仕掛け人は、この後さらにデジタルテクノロジーに深く踏み込んだAnastasiaを結成し、映画『ビフォア・ザ・レイン』の名サントラを生み出す異能民族楽器奏者Zlatko Origjanski。マケドニアの古代的な世界と電子音響が有機的な交わりを魅せる圧巻の全二曲。どちらの曲も異なる短章を組曲式に編み上げてひとつの風景へと錬成する音楽的旅情あふれる見事な構成。大傑作!

LISTEN
V.A. : Hungarian Folk Music Il. / Magyar Nepzene Il.

Bela BartokとZoltan Kodalyによって開かれたハンガリー民俗音楽研究の成果が、録音技術の向上と相まって大きく実を結んだ歴史的マジャル人民族音楽大全集の72年の第二弾。ヨーロッパに投げられたアジアの石と云われ、西洋圏に東洋の文化を運んだマジャル人。その長い長い旅路で、交わり磨かれた音楽の数々を4枚のレコードに収録。特に、他のバルカン諸国のそれとは明らかに異なる東洋的な情緒を滲ませる器楽編と、古い伝承民謡の独唱を収録した音霊宿る古謡編が秀逸。脳髄に響く分厚い鉛色のドローンサウンド(試聴-3)は、ひと回りデカいマジャル仕様のハーディガーディ。大判ブックレット付き。大推薦盤!

LISTEN
180
180 V.A. : Danses Et Chants Bamoun

カメルーンのグラスランドと呼ばれる高地で小さな王国を維持する部族のひとつバムン族。世界各地の民族音楽をとてつもなくハイファイな録音でレコード化する人類音楽博物館、Ocoraの最初期57年の希少10吋のLP版。Sun Raの演奏ですと云ったら80%くらいの人は信じそうなドス黒いジャズヴァイブスを感じさせる儀式音楽あり、弓とハープを組み合わせたような弓琴ムベットと打楽器によるモアレ状に滲む反復模様あり、各々漫然と奏でているかのような打楽器の即興的演奏がやがて一体となって漂い出す、高度なモード感覚を感じさせる舞踏曲ありと、呪術信仰の中で磨かれた独自音楽の数々を収録。名盤!

LISTEN
Faust'o : Out Now

危うい揺らぎを帯びた耽溺系歌唱スタイルに手仕事感あふれる音響編集を交えて独自の世界を構築したイタリアの異能歌手Faust'o。そんな際どい情緒に満ちたそれまでの前衛歌謡スタイルから、一気にどん底の最深到達点まで急降下しちゃった大問題作がこちら。CGDレーベルを離脱し、自主制作で発表した82年の作品。深々と打ちこまれるドープなマシンビートに乗せて、何処とも云えない内なる風景と電子音響が揺れ動くド級の実験マインドミュージック全9曲。歌は耳元で囁くような読詩がわずかに挿入されるのみ。病的に研ぎ澄まされた鬼気迫る音響世界。インナースリーヴ完備の超希少盤。大傑作!

LISTEN
180
180 Enny Kusrini : Kasmaran

16世紀に来航したポルガル船の船員たちがもたらしたヨーロッパやアフリカやアラブの音楽が、現地の音楽・精神性と交わり生まれたとされるインドネシアの大衆混交音楽クロンチョン。様々なスタイルがある中、伝統音楽の様式に寄り添うクロンチョンを聴かせてくれるEnny Kusriniによる一枚。チェロなどの弦楽器を打楽器のように小刻みに弾くことで、まるでガムランアンサンブルのような無間の揺らぎを演出。更にそこに室内楽調の弦楽重奏やフルート、蕩けるような歌声が重なり、西洋も東洋もトロトロ〜に発酵蜜化したエキゾ音場を醸成。この生ヌル〜い魔性の音鳴りに夢夢うなされること請け合い。

LISTEN
Jean-Francois Dutertre : Le Roi Renaud - Ballades Francaises

ヨーロッパ最古の反戦歌とも云われる『Le Roi Renaud』を始め、古代フランスの古典抒情歌を取り上げた75年の作品。奏者は、Emmanuelle Parreninと共に活動した古楽器奏者Jean-Francois Dutertreを中心に、のちにMichel DonedaやRosina De Peiraとも共演するハーディガーディの名手Dominique Regefら、古来の霊性を甦らせた現代の吟遊詩人。伝統弦楽器エピネット・デ・ヴォージュのしめやかな余韻に乗せて物悲しいフレーズがいつまでも回り続ける『Marianson』、ハーディガーディの鉛色の倍音に古代のエキゾシチズムが匂い立つ『La Parricide』など全6曲。名盤揃いのSpecial Folkシリーズより。

LISTEN
180
180 Roberto Aglieri : Ragapadani

特殊フルート奏者Roberto Aglieri。現在は音楽療法士として、パヴィーア市立音楽院Franco Vittadiniに創設された音楽医学研究センターの監督も務める異才。イタリア即興音楽シーンを先導する打楽器奏者Tony Rusconiのプロデュースで制作され、同氏主宰の自主レーベルから発表した87年のソロ名義作。人肌な質感を放つエレクトロニクスの反復模様に、大小のフルートやバンブーフルートの霊的洞察に富んだ即興が丹念に織り込まれていく極上のサウンドタペストリー。ジャズ、クラシック、フォークミュージックの有効成分がたっぷり溶け込んだ音響的滋養豊かな全8曲収録。大傑作!

LISTEN
Scott Fraser : Architecture

国籍不明のなぞなぞサウンドスケープをこさえるPhilip Perkinsと活動を共にした端境の住人Scott Fraser。Philip Perkinsと80年代に立ち上げた自主レーベルFun Musicから88年に発表した唯一のレコード作品。揺れ動くエレクトロニクスに乗せて異郷の音風景が表れては消えていく、3部構成の脳内サウンドスケープ巨編『Azan』収録。B面には、そんな歪んだ脳内箱庭風景のさらに深い所を彷徨うシュールな電子室内楽あれやこれや。この書き割の風景みたいな感覚は、Philip Perkinsの音楽に漂う不気味なカラっぽ感と同種。まだ比較的手に入りやすいFun Musicのラインナップの中でなぜか希少な一枚。大推薦盤!

LISTEN
180
180 V.A. : Berceuses Du Monde Entier

フランスに於けるジャズとフォークと民族音楽の多重混血交配の媒介となった名物レーベルLe Chant Du Monde。その本質に触れる83年の名作『世界の子守唄』。Francois Tusquesを『フリージャズ』に導き、ジャズやフォークのみならず電子音楽や現代音楽も呑み込んで圧倒的な世界を生み出したColette Magnyを筆頭に、ユダヤ人歌手Talila、鬼才打楽器奏者Jean-Louis Mechaliを迎えた黒人歌手Naomi Moodyら、5名の異人種歌手を一堂に収録。幕間に挿入される夢見なオルゴールの響きもいい感じ。ジャケは開くと夢の一幕が飛び出すポップアップ仕様。華奢な造りの為、状態の良いものは稀です。名盤!

LISTEN
Gabriel Aragon / Maximo Mendoza / Antonio Sulca : The Inca Harp

スペイン人宣教師が持ち込んだ西洋ハープが、長い時間をかけて南米各地の風土の中で形を変え土着化したと考えられている竪琴アルパ。『インカのハープ』と題して、古都クスコやインカ以前の土着文化を伝えるアヤクーチョなどで語り継がれる伝統音楽をアルパで演奏している82年のレコード。奏者は、盲目の巨匠Antonio Sulcaをはじめとする三名のペルー人アルピニスト。いずれの奏者も、変幻自在のアドリブを重ねながら情感たっぷりにアンデスの心を紡ぐ見事な演奏!混交と回帰の長い長い旅路を偲ばせる響きに思わず胸が熱くなること請け合い!Folkwaysと並ぶ人類音楽遺産の宝庫Lyrichordより。大推薦盤!

LISTEN
180
180 Marten Ingle : Specific Pacific Archipelagos

カリフォルニア芸術大学でMorton SubotnikやJohn Cageに師事したのちパリに移り住み、Tony Allen、Ramuntcho Matta、Yma Sumac、清水靖晃といった曲者勢と共演を繰り広げた端境の住人Marten Ingle。Pascal Comelade初期のピラミッド型ジャケのカセットやマッチ箱入りカセットといった楽しい装丁でも知られるフランスの地下レーベルTago Magoに残した85年の作品。そんな西海岸発〜実験電子音楽経由〜多国籍エキゾ行きというこの人の遍歴がそのまま音像化したような逸品。太平洋のどっかに在りそうでない架空の秘島を巡るイマジナリーサウンドトリップ仕立て。脳内辺境探検家に超ぷっしゅ!

LISTEN
Hans Reichel : The Death Of The Rare Bird Ymir

しゃもじみたいな木片を弓で奏でる創作楽器ダクソフォンの発明者であり、ギターの音具としての性能をほとんど子供みたいな好奇心と工作センスで再発見した希代のギターカスタマイザーでもあったドイツの即興音楽家Hans Reichel。珍しくアコースティックギターのみで録音された79年の作品。まるでタンブーラのように濡れた倍音を紡ぎだす『The Call II』、庭先の小鳥の囀りに乗せて弾く『Good Days I』、彼の手の中でギターが見る見る形を失っていく様がな〜んとも美しいB面全面のタイトル曲など全7曲。ぽろりぽろりとこぼれ落ちるような歌心に思わず込み上げること請け合い。掛け値なしの大傑作。

LISTEN
180





Philip Perkins

Costin Miereanu


SHOPPING CART

何点お買い上げでも、全国一律送料500円!!
10000円以上お買い上げで送料無料!
お買い上げの商品は一週間までお取り置き承ります。
詳細はコチラよりお読みください。


←クリックでお会計ページへ


SEARCH



NEW ARRIVAL

















お問い合わせ、コンタクト CONTACT(SSL対応)

Feeds

RSS - ATOM

SHE Ye,Ye