she ye,ye

RECOMMENDED




















NEW ARRIVAL  7/13 UP DATE 画像・タイトルをクリックで詳細・購入ページへ
Michel Hindenoch : Au Pays De Lerida

神話や物語を人々に伝える口伝伝承の文化を復活させ、現在も芸能の域を超えた表現としての口伝伝承の在り方を追求し続ける、フランス北東部アルザス地方生まれの現代の吟遊詩人Michel Hindenoch。Sourdelineの『La Reine Blanche』などの良作を残したフォーク/民族音楽レーベルDiscovaleから76年に発表した作品。歌うというより、深い部分に語りかけてくるような抑制的な節回しが持ち味。古めかしい中世楽器もろもろが放つ湿った土の匂いと相まって、とても呪術的な雰囲気。異郷の幻想風景が浮かび上がる『Au Pays De Lerida』など全12曲収録。大推薦盤!

LISTEN
180
180 Aventure Dupont : Cohabitation

ダブルベース奏者Banz Oester、打楽器奏者Gilbert Paeffgen、ギター奏者Vincent Vonlanthenという、現在のスイスの即興音楽シーンでも異彩を放っている三名が活動最初期に結成していたAventure Dupont。二枚残した作品のうちの88年の1stアルバム。ジャケからして謎な雰囲気ですが、内容のほうも世界各地の伝統楽器もろもろを動員したイマジナリーな民族風景あり、ほとんど狐に抓まれてる気分のぼんや〜りとした謎即興ありと、全く掴みどころの無い奇妙な味わい。オススメは、宇宙的な響きを放つツィターの調べが脳内辺境旅情を演出する『Where Are The Mountains In This Country?』。いい!

LISTEN
Lubomyr Melnyk : The Lund - St. Petri Symphony

自ら編み出した『連続音楽』なる旋法を追及し続けるウクライナ出身のピアニストLubomyr Melnyk。亡霊レコードを名乗るカナダの小さな自主現代音楽レーベルから81年に発表した二枚組の作品。世界最速とも云われる指さばきはますます冴え渡り、響きの幻影が音の合い間や背後から止め処なく溢れ出てくるような感覚。埋め尽くすような音の連なりが次第に輪郭を失って滲むように溶けだす瞬間の気が遠くなるような無時間的陶酔感!知覚の未踏領域をダイレクトに揺さぶる全4曲。ミニマルミュージックと呼ぶにはあまりにも豊饒な音楽。Charlemagne Palestineなんか好きな人にも推し!掛け値無しの傑作!

LISTEN
180
180 Swami Kriya Ramananda : Song Of The Golden Lotus

Swami Kriya Ramanandaなるフルート奏者が78年に発表したヨガ修練のためのマインドトリップミュージック。チェロとフルートのしっとりと降り積もっていくような演奏に、遠〜くの波音のようにも聴こえる控えめな電子音の気配が静かに漂う、A面全面を使った『Song Of The Golden Lotus』が秀逸。ことさらインドっぽいというのとは違って、じわじわと胸に迫ってくるようなモダンクラシカルなしめやかさに、微量の黒いスピリチュアリティがヒップな彩りを添えるイマジネイティヴな一曲。即興音楽/フリージャズの造詣も相当深いと見受けますが、作品はこれを含めた三作が確認されているのみ。

LISTEN
Paul Panhuysen : Long String Installations 1982-1985

グランドピアノをワイヤーで吊るし上げたり、カナリアを音楽家に見立てたりと、目にも音楽なパフォ−マンスで知られるトPaul Panhuysen。82年から85年の間に世界各地で行ったワイヤーを用いたパフォーマンスの模様を収めた3枚組ボックス。廃ビル、教会、古い工場跡などを舞台に、ワイヤーを張り巡らせた構造物や環境を丸ごと共鳴空間に見立てる大掛かりなサウンドパフォーマンス。重々しい軋みが木霊する重奏ドローンから、鼻歌混じりの集団即興まで全16曲収録。森厳な陰影の空間にワイヤーの直線美が映える美しいインスタレーションの模様をたっぷり掲載した大判のブックレットも必見。

LISTEN
180
180 Rolf Liebermann : Symphonie "Les Echanges"

現代音楽のオーケストラの中にジャズバンドを配置する異種交配作品で知られるスイスの作曲家Rolf Liebermann。63年のローザンヌ万博の為に作曲した大変ユニークな曲を収録した2曲入りの7inch盤。タイプライター、レジスター、計算機、電話機など、156個の身近な生活機械が奏でる底抜けに騒々しい機械音楽!整然とコントロールされた騒音行列は、とってもファニーだけど何処か不気味。B面には、Daniel Humair、Pierre Favreという最前衛の打楽器奏者の丁々発止のやり取りに、George Gruntzのプリペアドピアノを交えた猛烈にヒップなジャズ版を収録。こっちもすごい!

LISTEN
V.A. : Scenes From Ethnic Life

脳内辺境探検家に強力にぷっしゅしたい仮想地球音楽ライブラリー。テープレコーダー片手に録り集めた素材で世にもイマジネイティヴな音響景色を創りだす特殊音楽家で画家のDominique Andreがアルバムの大半を担当。世界各地の民族風景を誇大エキゾ妄想みなぎる解釈で歪めまくった謎音楽ずらり!中でも、『ジャングルの脈動』と題して森の息遣いを電子音で大胆に表した試聴-1は、まるでどっか知らない星の密林彷徨ってる気分の地球外情緒あふれる逸品。虫けらの生態宇宙を電子音化したYan Treggerの怪作などのユニークな作品を揃えるドイツの穴場ライブラリーレーベルMaster Plusより。大推薦盤!

LISTEN
180
180 V.A. : Darker Skratcher

歴史的集大成ボックスが発売されて久しいLAFMSの80年の名作コンピ。このLos Angeles Free Music Societyという草の根運動がいかに広範囲に及んでいたかがよく分かるちょっと意外な人物もちらほら。AIRWAY、DooDooettes、Le Forte Four、Monitorなど直属のバンドの他に、NONことBoyd Riceと共演しているのはMuteのDaniel Miller、その他1/2JapaneseのJad Fairやオカルトゴスの45 Garvesまで参加。ボックスにそっくり収録されていますが、Rick Pottsによるこの不気味かわいいアートワークとNONによるA面ラストの無限ループトラックはレコードならでは。LAFMS道場入門編にも最適!

LISTEN
Nu Creative Methods : Superstitions

人が演ったのでは出せないポンこつな悲壮感をかもし出す自動演奏機械『メカニウム』を発明するPierre Bastienが、活動初期にBernard Pruvostと結成したフリーミュージック企画Nu Creative Methods。84年にイタリアのADNレーベルから発表したカセットテープ作品。正体不明の民族楽器や電子楽器もろもろのプリミチヴ&謎な騒音あれやこれや。どっか遠〜い国の未開民族の音楽を聴いているような味わいも。音だけでも十分楽しめますが、当時はこれになにやらダダイスチックなパフォーマンスも交えた、Harry Partchもびっくりの謎エキゾ劇仕立てだったらしい。大推薦盤!

LISTEN
180
180 Re Niliu : Caravi

地中海に深く突き出たその地理条件から、古来アラブ文化圏からの影響を色濃く受けてきたイタリア半島の爪先カラブリア。そんな地中海性混交文化の最前線から登場したフォークグループRe Niliuが88年に発表した2ndアルバム。レベック、バグラマ、ベンディールといった古今東西の伝統楽器が交わるアンサンブルに、電子楽器もろもろを含む現代的な音響解釈をたっぷり注入。ミニマルな電子音の反復と祝祭的な舞踊のリズムがシンクロする『E Lu Tre, Lu Tre, Lu Setti』など、汎地中海性のマージナルな音響景色を描き出す全9曲。このアクロバチックなハイブリッド感はクセになる!大推薦盤!

LISTEN
V.A. : Musica Sarda: Canti e Danze Tradizionali Vol.3

地中海第二の大きさを誇るサルディニア島。沿岸部のリゾートとは打って変わって、内陸部は黒装束の人々がいにしえの伝統や風習を拠りどころに暮らす『陰の国』と呼ばれる地中海文化の深淵。島の各地域に残る伝統音楽を全3巻にまとめたシリーズの73年の第三弾。名産のサルディニアン・ポリフォニーの中でも、とりわけ異質な響きを放つ内陸深部バルバリチ−ノ地方に伝わるポリフォニーを収録。喉音を用いた張りのある重厚な倍音はとても呪術的。頭上を旋回浮遊するバグパイプに似たヒプノティックな響きを放つのは、三管を同時にノンブレスで吹き鳴らすサルディニアの伝統楽器『ラウネッダス』。

LISTEN
180
180 The Harmonic Choir / David Hykes : Hearing Solar Winds

内なる宇宙を開く道導としてメキシコ人音楽家David Hykesによって編み出されたハーモニックチャント。その歴史的成果と、世界各地の民族音楽の統合・拡大へと進化した80年代Ocoraレーベルの新境地が出会って生まれた83年の傑作。モンゴルのホーミー、チベット仏教の声明、インド古典声楽といった世界各地の超絶唱法を消化吸収した豊饒なサイキックドローンと、Ocoraの録音技術の粋を尽くした空間づかいとが相まみえる極彩の音響宇宙。まるで全身が耳になっていくような驚異の音響体験。オリジナルと同年の初期リエディション盤。納涼レコードとしてもどーぞ。

LISTEN



★SPECIAL FEATURE

Dead Goldfish Ensemble


SHOPPING CART

何点お買い上げでも、全国一律送料500円!!
10000円以上お買い上げで送料無料!
お買い上げの商品は一週間までお取り置き承ります。
詳細はコチラよりお読みください。


←クリックでお会計ページへ


SEARCH



NEW ARRIVAL

















お問い合わせ、コンタクト CONTACT(SSL対応)

Feeds

RSS - ATOM

SHE Ye,Ye