she ye,ye























NEW ARRIVAL  9/14 UP DATE 画像・タイトルをクリックで詳細・購入ページへ
V.A. : Inedit 1: Asie Centrale - Azerbaidjan Touva Et Bachkirie

毎度目の付け所がひと味違う仏の良質民族音楽レーベルInedit。少数限定生産の手作り感あふれる美しいアートワークも魅力。アゼルバイジャン、トゥヴァ、バシコルスタンという、中央アジアの国々の音楽を収録した85年の第一弾。トゥヴァからは、反響するものが無い草原の生活の中で編み出された、生体楽器としての声と音響装置としての咽喉を用いた倍音唱法ホーメイを収録。草原を渡る風そのものといった感じの悠久の響きに脱魂確実!バシコルスタンからは、クライと呼ばれる縦笛の演奏。これまた口先の微振動と喉の奥のうなりを同時に操る超高性能ひとりハーモニー。900部限定でエディションは#736。

LISTEN
180
180 Groupe Lo : Cloches, Caoutchouc, Hotel Des Naufrages

音楽と劇と紙芝居を併せたような道端歌劇団Le Theatre a Bretellesの作品ではColette Magnyとも共演したフリージャズバンドGroupe Lo。79年に自主リリースした珍しい作品。メンバーは、BekummernisのXavier Le Manseとは兄弟の異才サックス奏者Luc Le Masne、騒音一座UDMIとも所縁の深い女流ダブルベース奏者Genevieve Cabannes、トランペット奏者Pierre Sauvageot、ピアノ奏者Denis Cuniotの四名。ARFIやGRIMといった南仏名産の民族性即興音楽の世界観に通じますが、この人達が奏でるのは多民族的で何処かお伽めいた、都市に息づく路地裏のフォークロア。大推薦盤!

LISTEN
V.A. : Music Of Indonesia - Ethnic Folkways Library

人類音楽遺産の宝庫Folkways Recordsの原点とも云える名物シリーズ『Ethnic Folkways Library』に残された、49年のインドネシア民族音楽集。A面には、在来の土着文化とキリスト教化に伴って持ち込まれた西洋文化とが交って生まれた北スマトラに住むバタック族の音楽や、マレーのジャングルに住むテミアル族の精霊を祀る音楽など、多様な異文化がモザイク状に入り混じるインドネシア音楽の一端を収録。そしてB面には、朽ち果てる寸前の録音の質感とガムランの響きが酸化反応しちゃってる奇跡の録音が!この淡〜い揺らめきは一体!?王宮栄華の亡霊が宿っているとしか思えない超常ガムラン音楽!

LISTEN
180
180 Baudouin Oosterlynck : Baudouin Oosterlynck

原始的な補聴器を想わせる奇妙なリスニング機器を用いた、音に耳を傾ける行為そのものに目を向けたサウンドインスタレーションで一躍有名になったベルギーの奇人Baudouin Oosterlynck。謎の音霊オブジェをこさえることでも知られ、78年に自主制作されたこのレコードも、そんな自作の音霊発生装置やプリペアドピアノを使った作品。虚ろなギターのリフレインに重なる謎の金物ノイズがあと引く『Le Monde Et Moi』、彷徨うピアノの調べと奇妙な嗚咽のムズ痒いようなミニマル模様『Refuge』、ピアノの内部演奏に乗せて虫声で歌う『In Memoriam Collegii』などなど、歌心滲む騒音詩全5編。大推薦盤!

LISTEN
Os Mulheres Negras : Musica e Ciencia

Arrigo BarnabeやGrupo Rumoに代表されるブラジルサンパウロ発の前衛派『ヴァングアルダ・パウリスタ』の首謀者の一人で、その後も変態ごった煮バンドKarnakを結成するなど、ソロ名義他でモリモリ活躍中のAndre AbujamraとMauricio Pereiraの二人が80年代に結成した伝説のバンドOs Mulheres Negras。『音楽と科学』と題した88年の1stアルバム。ファンク、ランバダ、ボサノバ、パンク、バラードといった既存ジャンルの斜めな再解釈に、ポップミュージックへの歪んだ憧憬と持ち前のドぎついユーモアが交錯。真顔で迫ってくる不敵な『Summer Time』など、変態音楽全16曲収録。大推薦盤!

LISTEN
180
180 Peter Giger : Family Of Percussion

越境的な感性を集結した異色の打楽器集団Family Of Percussionの仕掛け人であり、クラウトロックの極北Dzyanのあの産地不明の地球外グルーヴを生み出した真犯人でもあるスイス人打楽器奏者Peter Giger。ずらりと並べられた古今東西の打楽器をすべてひとりで演奏した多重録音による作品。何処でもないイマジナリーな民族風景『Patanaxy』、ドラムスと民族打楽器の覆い尽くすような残響の滝壺『Hymn For Her』などなど、異界的な響きに満ちた全12曲。これがのちにWolfgang DaunerやArchie Sheppまで巻き込んでいくFamily Of Percussionの原点。75年の米盤に次いで発表された独Nagara盤。

LISTEN
Gerhard Lipold : Mandala

伝統的な音楽が心や魂にあたえる効果を研究し続ける民族音楽学者でもあるオーストリアのマルチ奏者Gerhard Lipold。自身の操るケルトハープを中心に、ダブルベース、サックス、ダラブッカ、タブラ、サンザ、さらにチベットゴングや、バリのアンクルン(竹製のガラガラ)まで含む異質な編成で録音された86年の作品。インドや北米インディオのもとで修得したと云う宇宙観を独自解釈で熟成させた霊性無国籍ジャズ絵巻。めくるめく迷宮的なアンサンブルと、何処までも透明なケルトハープの響きとの複雑な織り模様に引き込まれる『Mandala』からの展開(試聴1〜3)が圧巻!大推薦盤!

LISTEN
180
180 Jozef Kip Quartet : Jkq Plaat Twee

ロッテルダム発の街角音楽集団Jozef Kip Quartet。自主制作で500枚のみ制作された78年の作品。ファンファーレやシュラガー(ドイツ語圏のご当地歌謡)やフォークミュージックやロマン主義といった非英米由来の純ヨーロッパ産フォークロアを、フリージャズを通過した感性でざっくばらんに再構築するというもの。歌心滲むずっこけタンゴあり、調子っぱずれのズタぼろワルツあり、ちびっ子を交えた街角騒音コンサートありと、庶民派アヴァンギャルドWilliem Breukerの遺伝子を強烈に感じさせる痛快パフォーマンス!本人たちは『Burgermuziek(市民の音楽)』と称していた模様。すごくイイ!

LISTEN
Alexander Gradsky : Russian Songs

60年代初頭に旧ソビエトで初めてご当地産のロックミュージックを演奏し、70年代には英米由来のロックを完全消化、80年代にかけて己の誇大妄想と地場産スピリチュアリティーを織り交ぜた極めて独創的な世界を生み出したロシアの怪ロックスターAlexander Gradsky。これはそんな80年代の最も創造的だった時代に発表した80年の作品。タイトルはずばり『Russian Songs』。ロシアの民謡やフォークミュージックの情緒を呑み込んだプログレッシヴなサウンドに、ハイヴォルテージなシンセの轟音と意味不明の黙示録的なコラージュが入り乱れる強〜力な内容。いろいろとみなぎっとります!おすすめ!

LISTEN
180
180 Michael Vetter : Informationen

直感音楽期Karlheinz Stockhausenを支えた希代の即興演奏家であり、ニッポンの禅寺で10年も修行を積んだ筋金入りの禅思想家、小説家、詩人、パフォーマー、書家、そして教師でもあったMichael Vetter。これは録音物としては最も初期のものとなる71年の作品。今にもニョロニョロと動き出しそうな奇妙な線形で綴られたグラフィックスコアを、ちびっこ軍団の第六感的解釈で音に表した、声と身体を使ったサウンドパフォーマンスの模様を収録。表現することのプリミチヴな歓びが暴走気味にほとばしる圧巻の騒音絵巻!ほとんど半狂乱の集団降霊儀式状態。感性の浄化剤としてもオススメです。ジャケもすてき!

LISTEN
V.A. : Ladakh - Musique De Monastere Et De Village

ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈に挟まれた一帯を指し、かつて独立した仏教王国が存在したラダック地方。文化大革命で破壊されたチベットよりも、いにしえのチベット仏教文化を残していると云われる霊場。そんなラダックの民族音楽を現地で録音した78年のレコード。A面には、重々しい読経と打楽器のアンサンブルに長さ3m近くもある巨大なラッパの咆哮を交えた、ド迫力の体感ドローンマントラを収録。民族オーボエと太鼓の激フリーキーな即興で幕を開けるB面には、太古から庶民の間に伝わる土俗的な舞踊曲や歌の数々を収録。言葉と音が融合しているマントラの記譜図は、まるでグラフィックスコアのよう。大推薦盤!

LISTEN
180
180 V.A. : Africa Dances

工芸品としての民族音楽ではなく、街角や路上から生まれたありのままのアフリカのフォークロアをシリーズで紹介した良質民族音楽レーベルOriginal Music。そんなOriginal Music的総合アフリカ案内とも云える72年の名コンピ。A面には、蕩けるようなパームワインギターミュージックの名手S. E. Rogieはじめ、世界でも稀に見る音楽の坩堝を生み出した西アフリカ諸国の発酵蜜化したトロピカルハイブリッドミュージックを収録、B面にはアフリカの庶民的ミクスチャー力を最も露骨に力強く体現するターラブをはじめとする、ケニアやタンザニアといったアフリカ東海岸発の海洋性下町ハイブリッドミュージックを収録。いい!

LISTEN





Su Wai,Gita Pon Yeik


SHOPPING CART

何点お買い上げでも、全国一律送料500円!!
10000円以上お買い上げで送料無料!
お買い上げの商品は一週間までお取り置き承ります。
詳細はコチラよりお読みください。


←クリックでお会計ページへ


SEARCH



NEW ARRIVAL

















お問い合わせ、コンタクト CONTACT(SSL対応)

Feeds

RSS - ATOM

SHE Ye,Ye