she ye,ye























NEW ARRIVAL 5/27UP DATE 
Gianni Gebbia : Gianni Gebbia

オリジナルデッドストック!地中海の豊饒なフォークロアを栄養源に、循環呼吸やマルチフォニックといった音響身体術を駆使したソウルフルな即興空間を生み出す、シチリア島のサックス/クラリネット奏者Gianni Gebbia。87年に自主レーベルから発表した1stアルバム。一部の曲で客演を迎えている以外は、殆どがサックスとシンセによる多重録音。この人、禅僧としての顔も持つ無類のニッポン通。自筆の書をジャケにあしらったこの作品も、其処此処に忍ばせた東洋的イメージが隠し味。音響感度は極めて良好で、エレクトロニクスとアコースティックが織りなす肌理細かな響きの陰影に包み込まれる感覚。すごくいい!

LISTEN
180
180 Joan Bibiloni : Joana Lluna

西洋、アフリカ、アラブ、アジアといった古今東西の異文化が一堂に会する地中海の豊かさを、最もビビッドに体現する音楽家のひとり。西地中海に浮かぶマヨルカ島の作曲家/ギター奏者Joan Bibiloni。自身で立ち上げたBlauレーベルから発表した82年の作品。燃えるような情感を掻き立てる進化系フォルクローレ『Canco D'amor』、地中海の眩い光に満ちた祝祭の輪舞『Flors Musties Dins Un Palau』、音楽的滋養がたっぷり溶け込んだめくるめく無国籍クロスオーヴァーグルーヴ『Una Arracada, Una Mirada』などなど、何処を切っても音楽が活き活きと溢れ出て来る圧巻の一枚。天才!

LISTEN
Twilight And The Endless River Flows

まったく情報が無い謎すぎる米産si-fiガレージパンクグループ、Twilight And The Endless River Flows。タイトルに1990という年号を連想させる数字がありますが、発表年数は70年代末期から80年代初頭頃というのが通説。確かに、Chromeをどうにかしたような70年代西海岸風のエイリアン系サイバーガレージパンク(LAFMSとの接点を妄想させたり)だし、エンドレスなずんどこミニマルビートで時空トリップさせる感じは70年代クラウトロックからの影響が濃厚。世迷言垂れ流すヴォーカルは、全編この調子でビキビキにひずみっぱなし。楽器編成には鳥(?)の表記も。ジャケはお部屋に飾ろう!

LISTEN
180
180 Mike Dogliotti : Candombe For Export

アフリカ民族音楽と南米フォルクローレの混交と回帰の音楽的旅を体現するウルグアイのカーニヴァル音楽カンドンベ。ウルグアイの魂のリズムとも云うべきこの土着音楽を取り込み、軽妙洒脱なラウンジ風軽音楽に料理ちゃう鬼才オルガン奏者Mike Dogliotti。ジャズクラブやラウンジでの演奏活動を経て70年に発表した大名盤。勢いよく弾けるファルフィッサオルガンのひずんだヴィンテージ電子音、そこになんとも云えないファニーな味わいを添える打楽器のポコポコビート!もうじっとしてらんない全13曲。試聴最後は、馬力上げ過ぎてオルガンの音が凄いことになってる『Chicalanga』の一幕。大推薦盤!

LISTEN
Lino Capra Vaccina Ensemble : Sulla Corda Di Luce

廃盤CDデッドストック入荷!Franco Battiatoが率いた幻の霊性楽団Telaio MagneticoやAktualaといったイタリア最前衛のグループでも活躍した特殊打楽器奏者Lino Capra Vaccina。95年にご当地レーベルから発表した作品。『Antico Adagio』や『L'Attesa』で培った音響実験の成果と、世界各国の民族音楽成分がたっぷり溶け込んだ持ち前の音楽的滋養を、器楽のアンサンブルに落とし込んだ全7曲。見晴らし良好な響きの眺望には一点の曇りもなく、そこに浮かび上がる仮想風景を巡る脳内紀行といった趣き。試聴は、ギターの揺らめきに導かれて滑るように上昇していく『Mythos』から。大推薦盤!

LISTEN
180
180 V.A. : Welcome To Dreamland

Fred Frithの呼びかけでニッポンの東西地下音楽界の異能が集結した86年の特濃コンピ。全てこの作品の為に録音されたもので、現在もこのコンピでしか聴けない貴重音源ずらり。Fred Frith、竹田賢一、篠田昌巳、向井千惠、灰野敬二らが一堂に会している幻の単発企画グループFakeをはじめ、Luna Park Ensemble、水玉消防団、A-Musik、Che-Shizu、After Dinnerら計14組を収録。試聴は、書割の風景に迷い込む奇妙なミニマル軽音楽『42』で参戦の関西のグループSodanevaから。続いて『コンボ・ラキアスの音楽帖』で知られる鬼才ギター奏者、飯島晃の超カッコ良い宅録風騒音工作。大推薦盤!

LISTEN
Floros Floridis + Dimitris Polyzoidis + Michalis Siganidis : Krok Trio

地中海交易の一大拠点テッサロニキの異文化の坩堝から登場した、サックス/クラリネット奏者Floros Floridisとダブルベース奏者Michalis Siganidisの二人に、現代と伝統を横断するヴィオラ/ヴァイオリン奏者Dimitris Polyzoidisを加えた編成で発表した86年の作品。Floros Floridisの自主レーベルの6番として発表したもの。試聴は、クレタンリラを彷彿とさせる鉛色の軋みを燻らせるA-2から。その他、古い民謡を聴いているような趣きがあるB-4など、地中海フォークロアの深淵を見据えた眼差しを感じる全7曲収録。90年代にかけてSavina Yannatouも引き込んでいく大きなうねりの序奏。大推薦盤!

LISTEN
180
180 Les Musiques De Célèbes Indonésie

『死ぬために生きている』とさえ云われるほど、巨額の費用と労力を投じた一大葬式イベントを執り行うことで知られるスラウェシ島の先住民族トラジャ族。遺体をミイラ化するまで安置する殯(もがり)の期間を含めると、前後数年間に渡って続くこともあるというこの驚きの死葬儀礼で奏される音楽や歌を収録した現地録音盤。録音は67年〜75年(発表年数不明)。まずは、悲しみの嘆きと嗚咽に揺れる葬送の合唱から。四次元との対話の中で育まれたなんとも云えないサイキックな響き。トラジャの死葬儀礼を音楽の側面から捉えた、恐らく人類録音史上唯一のレコード。大推薦盤!

LISTEN
Rik Rue + Shane Fahey : Murmurs

具体音や風景を素材に、謎めいたサウンドオブジェを創り上げるオーストラリアの特殊音楽家Rik Rue。70年代シドニーの地下音楽シーンでJon Roseらと共に頭角を現した人物ですが、15才の頃にはすでに環境音を用いたサウンドスケープを構築していたという天才肌。この人の作品で度々取り上げられる重要なモチーフになっているのが『水』。自主レーベルから86年に発表したこの作品も、オーストラリア東岸の水のある風景から培養したもの。水音を空間配置した激ドープなミュージックコンクレートサイドを『Sea』、生命に満ち溢れた熱帯雨林の息づかいを捉えたサウンドスケープサイドを『Land』とした構成。

LISTEN
180
180 Peeter Vahi : Music For Synthesizers

エストニアの作曲家Peeter Vahi(日本エストニア友好協会会員)が89年に発表した電子音楽作品。この人、ニッポンをはじめとする東洋の伝統音楽やチベットの仏教音楽なんかに大変造詣が深く、尺八を配置したオーケストラを編成したり、和太鼓奏者林英哲と共演したりと、古今東西を結びつける異才。西洋古典+民族音楽+現代をテーマにしているこの作品にも、東洋的神秘妄想と電子音が反応している謎ニューエイジヒップな一曲『Evening Music』を収録。バッドトリップ気味のドラッギーなシンセの鳴りにエスニックな打楽器のビートがポコポコ打ち込まれる変な曲。いい!

LISTEN
V.A. : Music from Tausug Of Sulu

フィリピン南部イスラム少数民族の伝統音楽というと、50年代にJose Macedaによって録音されたミンダナオ島のものが知られますが、そこから更に深くイスラムと土着の交配の起源を探るべく、米インディアナ大のプロデュースによってスールー諸島(ミンダナオ島の南西に位置するイスラム移入の地)で60年代に録音された、イスラム少数民族タウスグ族の伝統音楽。試聴は、竹の音板に木製の共鳴箱を設えたガバン、続いて穏かな音情に満ちたゴングのアンサンブル、最後はガバンの演奏に乗せて延々と吟じるミニマル民謡。音霊宿る独自音楽のオンパレード。人類音楽遺産!

LISTEN
180
180 Herbert Brün : Klänge Unterwegs Und Anepigraphie

自作のコンピューターサウンドプログラムを用いた電子音楽や、その音響構造を視覚化したような美しいグラフィックの数々を残したドイツ生まれの電子音楽家Herbert Brun。50年代から始まった電子音響実験の初期の成果となる二作品『Klänge Unterwegs』『Anepigraphie』を収録した62年の作品。ジャケのグラフィックから受ける精密で幾何学的な印象とは異なる、脳ミソこりこりマッサージされてる気分の心地よ〜い電子音浴。鼓膜をくすぐる人懐っこい電子細工の瞬きに、ご本人によるレクチャーを交えながら進行する実演講義仕立て。オーストリアのレーベルより。大推薦盤!

LISTEN





 Experimental Musical Instruments


SHOPPING CART

何点お買い上げでも、全国一律送料500円!!
10000円以上お買い上げで送料無料!
お買い上げの商品は一週間までお取り置き承ります。
詳細はコチラよりお読みください。


←クリックでお会計ページへ


SEARCH



NEW ARRIVAL


















お問い合わせ、コンタクト CONTACT(SSL対応)

Feeds

RSS - ATOM

SHE Ye,Ye